検索


ふわっと風が吹き抜ける。

暖かい中にもまだ少し涼しさのある風だ。


随分と完璧に鳴く鶯のホーホケキョ。


足を進めると靴が埋まる。ふわっとした土。



ルッコラの花は甘くて蜂蜜の味と香り。


台風で倒れた木は割れ目がとても美しく、


地面にはうさぎよりも一回り大きい獣の足跡。



ハコベの花は白く小さく咲き誇り、


ルバーブは丸い玉のような蕾をつけていた。


株でとっておいたというほうれん草は、勢いがあり野生の味。


根元からではなく枝分かれしているように生えているから不思議。



ケールの菜の花は、甘くて旨くて手が止まらない。


オカノリは可愛らしく丸い葉っぱを天に向ける。




感じるということ。


心が動いた。



一昨日のこと。




35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示