検索

募集 8/19Around the fire 2 石川

「8/19 AROUND THE FIRE 2」

人類は火を使うことにより飛躍的に進歩した。古来から、火は生活になくてはならない存在。焚き火を囲み、自然の恵みを料理して、一つの食卓を作る喜びを。

原点回帰。遠い昔に想いを馳せて、昔、今、未来を考える。


<日時>

8/19木 小雨の場合決行、荒天の場合中止(前日の18時までに判断)


<会場>黒崎海岸 浜茶屋「入りのや」前


今回訪れるのは、石川の「山ん中たまご園」。

捨てられてしまっていたが鶏にとって餌になる、その土地にある残り物を生かし地域循環の中で鶏を育てる堂下慎一郎さん。おせんべい屋がエビのヒゲを捨てていると聞けばもらいに行き、精米機に残った古いお米をもらいに行き、代わりに卵を渡す。夏には素潜り漁で貝や魚も採り、浜茶屋を営みます。

美しい加賀の土地で、彼のミニマムな暮らし、鶏を通して見える生き方。命をいただき食べるまでを体験する食事会です。


*今回は参加型の食事会です。

<内容目安>

13:00 イントロ/自己紹介

13:30 鶏ツアー/採卵

14:15 魚突き・釣り/海に入ります

15:00 調理場作り、下ごしらえ/火起こし

15:30 鶏を締めます/調理開始

    竹で器作り

17:00 いただきます/フリートーク

    みんなで食卓を囲みます

18:00 感じたことをシェア

19:00 片付け・終了 


*時間は流れにより前後することがあります。

*鶏を絞める、海に入る、に関して、見学のみでも可。


<料理>卵料理、鶏肉料理、魚介のパエリアを予定

その日集めることができた食材で決めます。


<定員>10名ほど

<参加者区分> 一般 8000円

      大学生7000円  

(未就学児は無料、小学生1000円中学生2000円高校3000円)


<ドリンク>キャッシュオンでご用意しています

1杯600円〜

 

<対象>(いずれか1つでも興味がある人、当てはまる人)

食べること、作ること、生きる力、畑、自然、地球

食べ物はどこからやってくるのか、焚き火、外でご飯、

食の未来を語りたい・作りたい、意識を変えるヒントが欲しい、など。

原則として、ポジティブな気持ちのある人。思いやりのある人。

何事も、はじめの一歩から。

 

<参加型とは>

食卓を作り上げるには、いろいろな役割が必要です。

料理ができるできないは関係ありません。

作る人、食べる人、お花を飾る人、力持ち、火の面倒を見る人、看板を描く人や、いろいろな人がいるほど豊かになります。歌を歌う人もいれば、踊る人もいるでしょう。あなたが誰かの笑顔を作る。役割は、自由にご自身で。

手を動かし、体を動かし、時間をかけて食卓を作る。等身大に、ありのまま。肩書きではなく、人として。

迷った時は、火を使い始めた原人の気持ちで。

 

<持ち物・服装>

・調理道具、ナタ、ナイフ、軍手のご用意はあります。

・汚れても良い服装

・海に入りたい方は水着やバスタオル。クラゲが出る可能性がありますのでラッシュガード推奨。

(シャワーあります)

 

<アクセス>

黒崎海水浴場 浜茶屋入のや

https://goo.gl/maps/EeCLzXwyaPTnq4h29

車の場合、黒崎海岸の駐車場に停めてください。

電車の場合、最寄駅 加賀温泉駅に12:45に集合してください。車でお迎えに行きます。

 

<宿泊について>

日帰りも可能ですが、宿泊希望の方は、2箇所、ご希望の方をどうぞ。


・浜茶屋の宿泊所

1泊1000円 

雑魚寝になります。布団のご用意もありますが、寝袋をご持参いただけると嬉しいです。


・TAKIGAHARA CRAFT&STAY(各自ご予約ください。会の終了後に送迎します)

https://craftandstay.com

 

<お問い合わせ先・お申し込み先>

プロフィールリンクの三上奈緒サイト内「contact」より、表題を、「8/19食事会申し込み」とし、

1、お名前

2、連絡先(電話番号)

3、参加者区分、人数

4、参加の動機

5、宿泊の有無/宿泊先

6、到着時の送迎の要不要


をご記入の上お申し込みください。

材料の用意の関係で、原則16日以降のキャンセルはご遠慮いただいています。


<注意事項>

体調不良、発熱がある方はご遠慮ください。

勧誘行為や不当な利用を考える方は固くお断りします。

写真をsns等で利用することがあります。顔出しNGの方は事前にお知らせください。


<協力>

山ん中たまご園/ @craftandstay / @takigaharafarm


<企画>

三上奈緒 旅する料理人





Photo Daisuke takashige



83回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示